HOME>レポート>気持ちよく故人を送り出そう【葬儀社選びが重要!】

気持ちよく故人を送り出そう【葬儀社選びが重要!】

葬式

家族葬が増えている

人口が横浜市などの都会へ集中するようになり更に少子高齢化と言う時代を迎え、昔からある風習とか習慣に囚われない人が多くなって来ています。現代社会で大きく変わったとされるものに、葬儀社を利用するお葬式が挙げられます。以前ですと個人葬と言われる葬儀が当たり前で、親戚はもちろん身近な人や仕事関係、そして近所の人たちなど多くの人が見送ってくれたものです。しかし今となっては、家族だけ、家族と親戚だけといった身内だけで式を行う家族葬が主流になって来ています。マンションが立ち並び、近所付き合いも少なくなったことから行われるようになった葬儀ですが、最近では火葬場が足りないと言うことで葬儀も行えることになっていると言われます。これからの時代はいろいろな形での葬儀が多くなり会社を挙げて行う社葬から、一般的な個人葬や身近の人だけで行う家族葬、そして葬儀を行わない直葬と言ったものが主流になるのでしょう。

合掌

数社から見積りを取るべき

家族の方が亡くなりお葬式を行うとなった時、葬儀社関係の互助会などに入っていない限り、早く葬儀社を決めることになります。ですが慌ててしまいインターネットで最初に見つけた葬儀社に決めるなどの方法は、絶対に避けるべきです。短い時間ですが、少なくても3社程度から見積もりを取るようにすることと、担当者と式の運営方法の話を聞くべきです。横浜市内にはたくさんの葬儀社があり、立地なども考える必要が出て来ると思われます。キチンした葬儀社は、段取りも良く全てスムーズに事が進むように配慮してくれます。そこには、どんなお葬式、規模などもハッキリとしておく必要があります。うっかりすると、追加費用などと言われることになりかねませんので、注意しましょう。